【2019】F1日本GPの優勝を候補から予想!オッズからの順位・最速ラップ予想と結果速報まとめ

2019年のF1日本GPは台風で10月12日のFP3と予選が残念ながら中止になってしまいました。

10月13日に公式予選と決勝が行われる予定で、公式予選は午前10時から開始の予定です。

午前中に開催の予選と午後に開催の決勝では路面の状況が全く違いそうなので、とても面白い状況になりそうですね。

さて、前回2019年9月26日~9月28日に行われたF1ロシアGPではメルセデスのルイス・ハミルトンが優勝しましたね。

メルセデスのボッタスも2位になりメルセデスの1,2フィニッシュとなりました。

ただフェラーリのベッテルがマシントラブルによりタイアとなりましたが、他のチームよりストレート、コーナーともに速さを見せていました。

では、2019年10月13日に予選・決勝が行われる日本GPはどうなるのでしょうか?

この記事では

  • 【2019】F1日本GPの優勝者を候補の中から予想!
  • オッズからの順位と最速ラップの予想

以上を紹介していきます。

【追記】

2019年の日本GPは久々にメルセデスのバルテリ・ボッタスが今季3度目となる優勝を飾りました!

こちらの日本GPの結果も記事で紹介していきます。

【2019】F1日本GPの優勝候補はフェラーリ・メルセデス・レッドブル

2019年F1日本GPの個人的な優勝候補は

  • フェラーリ:セバスチャン・ベッテル シャルル・ルクレール
  • メスセデス:ルイス・ハミルトン
  • レッドブル:マックス・フェルスタッペン

以上、上位3チームの4人でしょう。

今回の大方の予想としてはフェラーリが優勝するのではないかとの見方が強いです。

確かに後半戦のフェラーリの速さはメルセデス、レッドブルを超えるパフォーマンスを発揮していると感じます。

コーナーのスピードもアップしていますし、鈴鹿サーキットは長いフルスロットル区間があります。

ストレートではやはりフェラーリは強いでしょう。

ただ、鈴鹿サーキットはコーナーが続くサーキットですので、S字カーブをテンポよく抜け、デグナーカーブをうまくコーナリングすることがタイムを出す重要なポイントになってきます。

そうなるとメルセデスのハミルトンやレッドブルのフェルスタッペンにも優勝の可能性はあると思います。

では、誰が優勝するのでしょうか?

日本GPの個人的な優勝予想はメルセデスのルイス・ハミルトン

大方の予想はフェラーリが優勝すると思っているでしょう。

ということはフェラーリのシャルル・ルクレールが優勝するのではないかと思っている方が多いのではないでしょうか。

私の個人的な優勝予想はメルセデスのルイス・ハミルトンです。

やはりベテランとして、F1王者として君臨しているだけのテクニックがハミルトンにはあると思うからです。

ストレートではフェラーリのマシンに劣るものの、カーブが3分の2を占めている鈴鹿サーキットではちょっとしたミスでタイムを落としてしまいます。

ハミルトンは53周安定してコーナーを攻めることが出来るのではないでしょうか。

オッズからの順位や最速ラップは?

ブックメーカーにはオッズが出ています。

そのオッズから今回の日本GPの順位や最速ラップは誰か?予想してみるのも面白いと思います。

オッズ表からの順位予想

以下は「入賞チーム予想オッズ」となっています。

※スクロールすると下まで見れます。

シャルル・ルクレール 1.12 セバスチャン・ベッテル 1.12
ルイス・ハミルトン 1.12 バルテリ・ボッタス 1.17
マックス・フェルスタッペン 1.17 アレクサンダー・アルボン 1.28
カルロス・サインツ 1.4 ランド・ノリス 1.4
ダニエル・リカルド 1.57 ニコ・ヒュルケンベルク 1.57
セルジオ・ペレス 1.67 キミ・ライコネン 1.73
ダニール・クビアト 2.62 ピエール・ガスリー 2.62
ケビン・マグヌッセン 3.0 ロマン・グロージャン 3.25
アントニオ・ジョヴィナッツィ 3.5 ランス・ストロール 3.75
ロバート・クビサ 34.0 ジョージ・ラッセル 51.0

同率の場合は現在のドライバーズランキングから機械的に予想してみました。

1位:ルイス・ハミルトン
2位:シャルル・ルクレール
3位:セバスチャン・ベッテル
4位:バルテリ・ボッタス
5位:マックス・フェルスタッペン
6位:アレクサンダー・アルボン
7位:カルロス・サインツ
8位:ランド・ノリス
9位:ダニエル・リカルド
10位:ニコ・ヒュルケンベルク
11位:セルジオ・ペレス
12位:キミ・ライコネン
13位:ピエール・ガスリー
14位:ダニール・クビアト
15位:ケビン・マグヌッセン
16位:ロマン・グロージャン
17位:アントニオ・ジョヴィナッツィ 
18位:ランス・ストロール
19位:ロバート・クビサ
20位:ジョージ・ラッセル

以上のような順位になっています。

上位3チームはマシンのパフォーマンスにより変動がありそうです。

中団勢も最近は接戦であることが多いので、1戦だけをみるとなかなか予想は難しいところがあります。

オッズから順位を予想してみるのも面白いですね!

オッズ表からの最速ラップ予想

以下は「最速ラップを記録するドライバー」のオッズとなっています。

※スクロールすると下まで見れます。

シャルル・ルクレール 3.75 ルイス・ハミルトン 3.75
セバスチャン・ベッテル 5.0 バルテリ・ボッタス 5.5
マックス・フェルスタッペン 5.5 アレクサンダー・アルボン 11.0
カルロス・サインツ 51.0 ランド・ノリス 51.0
ダニエル・リカルド 67.0 ニコ・ヒュルケンベルク 67.0
セルジオ・ペレス 81.0 キミ・ライコネン 81.0
ダニール・クビアト 81.0 ピエール・ガスリー 81.0
ケビン・マグヌッセン 101.0 ロマン・グロージャン 101.0
アントニオ・ジョヴィナッツィ 151.0 ランス・ストロール 251.0
ロバート・クビサ 2001.0 ジョージ・ラッセル 2001.0

フェラーリのシャルル・ルクレールとメルセデスのルイス・ハミルトンが同率となっていますが、個人的にはここ数戦マシンパフォーマンスが良いフェラーリのシャルルルクレールが最速ラップを出すのではないかと予想します。

追記【2019】F1日本GP速報結果・優勝はメルセデスのバルテリ・ボッタス

2019年日本GPの優勝は、久々にメルセデスのバルテリ・ボッタスが今季3度目となる優勝を勝ち取りました!

2位はフェラーリのセバスチャン・ベッテル。

3位はメルセデスのルイス・ハミルトとなり日本GPでメルセデスはコンストラクターズランキング1位が決定し、6連覇となりました。

メルセデスのボッタスはスタートでうまくポールポジションであるフェラーリのベッテルを抜き、そのまま1位優勝となりました。

ボッタスは個人的予想では候補に入っていなかったのですが、17戦中14戦は表彰台に上がっているので実力のあるドライバーではあると思っています。

最速ラップはメルセデスのルイス・ハミルトンがマークし、+1ポイント獲得しています。

私の予想は外れましたが、最速ラップはオッズ通りでしたね。

まとめ

2019年F1日本GPで個人的な優勝候補者は

  • フェラーリ:セバスチャン・ベッテル シャルル・ルクレール
  • メスセデス:ルイス・ハミルトン
  • レッドブル:マックス・フェルスタッペン

以上4名であり、個人的な優勝予想は

  • メルセデスのルイス・ハミルトン

ではないかと考えています。

オッズから予想してみるのも面白いと思います。

オッズからの順位予想は

1位:ルイス・ハミルトン
2位:シャルル・ルクレール
3位:セバスチャンベッテル

オッズからの最速ラップ予想は

メルセデスのルイス・ハミルトンと同率ですが、個人的にマシンパフォーマンスの良いフェラーリのシャルル・ルクレールだと考えます。

今回は日本GPはオッズからの予想もしてみましたが、台風が過ぎ去ったあとの午前に予選、午後に決勝という予定になっています。

路面状況が変わってくるので、どうなるか楽しみですね!

【追記】

  • 2019年の日本GPはメルセデスのバルテリ・ボッタスが今季3度目となる優勝
  • 最速ラップはメルセデスのルイス・ハミルトン

おめでとうございます!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*