【2020】F1チームのドライバーやマシンを紹介!スポサーなどの一覧まとめ

2020年もF1が楽しくなりそうな気がするYamAです。

さて。

2019年11月28日、2020年のドライーバラインナップがついに決定しましたね!

エステバン・オコンがルノーからF1復帰を果たし、残念ながらニコ・ヒュルケンベルグがF1から去るという事になってしましまた。

また、ルーキーとしてはウィリアムズのニコラス・ラティフィのみという事になります。

というわけで、この記事では

  • 2020年F1チームのドライバーやマシンの紹介
  • F1チームのスポンサー一覧

以上を紹介していきます。

未発表部分はわかり次第情報を追記していきます!

F1のライブ中継を無料で視聴する方法は?見逃し配信動画の期間についても紹介!

目次【本記事の内容】

【2020】F1チームのドラーバーやマシンを紹介!

2020年各F1チームのドライバーがほぼ出そろったので紹介していきます。

マシンの発表はまだなのでわかり次第追記していきます。

メルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツ

【ドライバー】

ルイス・ハミルトン

バルテリ・ボッタス

【マシン】

未発表

スクーデリア・フェラーリ

【ドライバー】

セバスチャン・ベッテル

シャルル・ルクレール

【マシン】

未発表

レッドブル・ホンダ

【ドライバー】

マックス・フェルスタッペン

アレックス・アルボン

【マシン】

未発表

ルノー

【ドライバー】

ダニエル・リカルド

エステバン・オコン

【マシン】

未発表

ハース

【ドライバー】

ロマン・グロージャン

ケビン・マグヌッセン

【マシン】

未発表

マクラーレン

【ドライバー】

カルロス・サインツJr.

ランド・ノリス

【マシン】

未発表

レーシング・ポイント

【ドライバー】

セルジオ・ペレス

ランス・ストロール

【マシン】

未発表

アルファロメオ

【ドライバー】

キミ・ライコネン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fresh colors for Monza.

Kimi Räikkönen(@kimimatiasraikkonen)がシェアした投稿 –

アントニオ・ジョヴィナッツィ

【マシン】

未発表

トロロッソ・ホンダ

【ドライバー】

ダニール・クビアト

ピエール・ガスリー

【マシン】

未発表

ウィリアムズ

【ドライバー】

ジョージ・ラッセル

ニコラス・ラティフィ

【マシン】

未発表

F1チームのスポンサー一覧

2019年F1グランプリ開始時のスポンサー一覧となります。

知っている企業、知らない企業多々ありますがF1のスポンサーになれる企業は凄いですね。

2020年はわかり次第追記更新していきます。

【メルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツ】

ペトロナス(マレーシア)エネルギー産業

UBS AG(スイス)金融業

クアルコム(アメリカ)通信

エプソン(日本)精密機器

トミーフィルフィンガー(オランダ)ファッション

ボーズ(アメリカ)音響

IWCシャウハウゼン(スイス)時計

モンスターエナジー(アメリカ)飲料

ヒューレットパッカード(アメリカ)コンピュータ

【スクーデリア・フェラーリ】

フィリップモリス(アメリカ)煙草

シェル(オランダ)エネルギー産業

レイバン(アメリカ)サングラス

レノボ(イタリア)テクノロジー

UPS(アメリカ)ロジスティクス

カスペルスキー・ラボ(ロシア)ソフトウェア

ウェイチャイ(中国)エンジン構造

ウブロ(スイス)時計

マーレ(ドイツ)エレクトロニクス

【レッドブル・ホンダ】

アストンマーテイン(イギリス)自動車メーカー

タグ・ホイヤー(スイス)時計

エクソンモービル(アメリカ)エネルギー

プーマ(ドイツ)スポーツウェア

ラウチ(ハンガリー)飲料

シトリックス(アメリカ)クラウドコンピューティング

IBMプラットフォームコンピューティング(アメリカ)ソリューション

AT&T(アメリカ)電話

ディータ(アメリカ)アイウェア

【ルノー】

カストロール(イギリス)自動車用油脂

インフィニティ(アメリカ)自動車メーカー

RCパンク&サービス(フランス)金融

マフレS.A(スペイン)修理保険サービス

ルコックスポルティフ(フランス)アパレル

BPアルティメット(イギリス)燃料

マイクロソフト(アメリカ)ソフトウェア

ユーロデータカー(フランス)自動車盗難防止マーキング

ベル&ロス(フランス)時計

【ハース】

ハース・オートメーション(アメリカ)工作機械メーカー

アルパインスターズ(イギリス)レーシングシューズ

リシャール・ミル(スイス)時計

ピレリ(イタリア)タイヤ

リッチエナジー(イギリス)エナジードリンク

ジャック&ジョーンズ(デンマーク)アパレル

ピーク(アメリカ)自動車パーツ

【マクラーレン】

プリティッシュ・アメリカン・タバコ(イギリス)タバコ

リシャール・ミル(スイス)高級腕時計

ワンプッシュ(中国)スマートフォン

ヒルトン(アメリカ)宿泊リゾート

ロジステック(スイス)電気機器

CNBC(アメリカ)通信社

デル・テクノロジーズ(アメリカ)ビジネスソリューション

エスエイピー(ドイツ)ソフトウェア

ペトロブラス(ブラジル)石油会社

【レーシング・ポイント】

BWT(オーストリア)水処理技術

ブレストキャンサーケア(イギリス)チャリティー

スポーツペサ(ケニア)スポーツ賭博

ボンバルディア(カナダ)航空機

インフィニタム(メキシコ)通信

クラロ(ブラジル)通信

マグネシウム(オーストリア)ミネラルウォーター

NECメキシコ(メキシコ)IT

ペメックス(メキシコ)石油企業

【アルファロメオ】

アルファロメオ(イタリア)自動車メーカー

アドラー・ペルツァー(ドイツ)プラスチック

カレラ(イタリア)サングラス

クラロ(ブラジル)携帯電話

リシャールミル(スイス)高級腕時計

アディティブ・インダストリーズ(オランダ)3Dプリンター

ヒューレット・パッカード(アメリカ)OA機器メーカー

シンハー(シンガポール)ビール

三菱電機(日本)総合電機

【トロロッソ・ホンダ】

レッドブル(オーストリア)飲料

ホンダ(日本)自動車メーカー

マイワールド(オーストリア)ITサービス

エディフィス(日本)腕時計

ランスタッド(オランダ)人材派遣

シーメンス(ドイツ)ソリューション

リーデル(ドイツ)無線機インカム

レッドブルモバイル(オーストリア)携帯電話

ピレリ(イタリア)タイヤ

【ウィリアムズ】

ロキット(イギリス・アメリカ)IT

レクソーナ(オーストラリア)制汗剤

オーレン(ポーランド)エネルギー

アクロニス(スイス)ソフトウェア

オムニチュード(???)IT

ピレリ(イタリア)タイヤ

シマンテック(アメリカ)IT

ジオスパシャル・インサイト(イギリス)IT

アルパインスターズ(イタリア)レーシングシューズ

まとめ

未発表の情報はわかり次第追記していきます。

2019年11月13日現在、ウィリアムズの「ロバート・クビサ」とルノーの「ニコ・ヒュルケンベルグ」はF1からいなくなってしまいました。

特にヒュルケンベルグは各F1チームのドライバーが残留することと、ウィリアムズには興味が無いようなので、2020年は新たなカテゴリーでの参戦となりそうです。

ただヒュルケンベルグであれば他のカテゴリーでも活躍できると思いますが、現状どことも話がないようなので勿体ないという気もしますね。

F1のライブ中継を無料で視聴する方法は?見逃し配信動画の期間についても紹介!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*