【2020】アロンソのインディ500参戦の可能性は?ホンダ批判や関係について調査

佐藤琢磨がインディ500を優勝したときは興奮したYamAです。

インディ500と言えばアロンソが世界三大レース制覇の為に優勝を狙っていますね。

今までアロンソはホンダエンジン搭載のアンドレッティ・オートスポーツから参戦していましたが、2020年アロンソはインディ500に出場できるのでしょうか?

  • アロンソはアンドレッティから参戦したい
  • 個人的予想はマクラーレンから参戦
  • ただ優勝は難しい
  • アロンソはホンダエンジンを批判したため関係がよくない

となるとアロンソが実際本当にインディ500に参戦できるのか?ホンダとの関係はどうなのか?気になりますよね。

この記事では

  • 2020年アロンソはインディ500に参戦の可能性
  • アロンソとホンダの関係について

以上を紹介していきます。

目次【本記事の内容】

【2020】アロンソはインディ500に参戦の可能性は?個人的予想は「ある」

2020年にアロンソはインディ500に参戦の可能性は「ある」と思います。

ではどのチームから出場するのでしょうか?

マクラーレンかアンドレッティ・オートスポーツから参戦

現状参戦する可能性があるチームは2つです。

  • マクラーレン
  • アンドレッティ・オートスポーツ

マクラーレンは2020年よりインディーカーに参戦することが決まっています。

シュミット・ピーターソン・モータースポーツと提携しシボレーエンジンを搭載しての参戦となります。

アンドレッティ・オートスポーツは2017年アロンソがインディ500に初出場した際にエントリーしたチームでホンダエンジンを搭載しています。

予選5番手をマークし、最終的にはエンジントラブルによりリタイアとなってしまいましたが、終盤までトップグループで走行していました。

アロンソはアンドレッティから参戦したいようですが、ホンダとの関係からするとマクラーレンからの参戦となるのではないでしょうか?

インディ500での優勝は難しい

2019年アロンソはマクラーレンからインディ500に参戦しましたが、予選すら通過できずに終わっています。

決勝すら走ることが出来なかったチームで、しかも初参戦であるマクラーレンでのインディ500での優勝は難しいでしょう。

アロンソの目的はインディ500を優勝し、世界三大レースを制覇することです。

なのでアンドレッティから参戦したいのでしょうが…。

アロンソのホンダ批判や関係は?

アロンソはF1ドラバー時代にホンダエンジンを批判し、その結果ホンダとの関係は良くないものとなっています。

では何があったのでしょうか?

F1ドライバー時代に「GP2エンジン」と批判

アロンソがF1ドライバーのときに「GP2エンジン」と批判したことがありました。

世界最高峰とされるF1グランプリにおいて、皆がプライドを持って仕事をしている中、格下のエンジンと言われれば怒りますよね。

関係は良くない

2019年現在もアロンソとホンダの関係は良くないです。

なぜかというと

  • 2019年レッドブルがドイツGPで優勝した際、ホンダが皮肉を込めたツイッターをした
  • 2019年にインディー500に出場した際、ホンダエンジン搭載を拒否された
  • 2020年にマクラーレンがアンドレッティーと提携を申しかけた時、ホンダエンジン搭載を拒否された

2019年の優勝直後、ホンダは「That’s GP2 victories in 2019」(これは2019年のGP2勝目)というなんでもなさそうなツイートです。

しかし、「GP2 victories」というところが「GP2エンジンで勝った」と皮肉ったのでしょう。

インディ500に参戦の際もホンダエンジン搭載拒否とは、まだまだ関係は悪いままという事ですね。

まとめ

  • アロンソはアンドレッティから参戦したい
  • しかし、参戦はマクラーレンからになると予想
  • ホンダエンジン批判により関係は悪いまま

口は禍の元といいますが、感情的になるのは良くないですね。

でもF1ドライバーって成熟すると落ち着いていますが、若い時は強気な人多いと感じるのは私だけでしょうか?(笑

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*