【2020】ルマン24時間レースの放送予定は?ライブ中継を無料で視聴する方法や動画配信についても紹介

ル・マン24時間レースを観たい!といっても実際にフランスまで行くのは中々難しいと思います。

なので動画で見たいなぁと思っても、ル・マン24時間レースってどうやったら見ることが出来るのか?

とお悩みの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

ル・マン24時間耐久レースをライブ中継で視聴する方法は

  • J-sports(有料)
  • TOYOTA GAZOO Racing(無料)

以上の2つしかありません。

色々調べてみましたが、総合的に「Amazonプライム会員」からの「J-sports」が無料期間にお試しも出来ますしオススメです!

※スクロールすると右端、一番下までみれます。

月額 オススメポイント
J-sports
Amazonプライム会員

Amazonプライム会員:500円(税込)

J-sports:2,178円(税込)

計:2,678円(税込)

Amazonプライム会員の30日間J-sportsの14日間無料期間があり、いつでも退会可能

Amazonプライム会員特典が配送日指定可能、映画やアニメ、本の見放題など充実

J-sports
スカパー
2,944円(税込) 加入月無料で録画や放送による遅延がない
J-sports
JCOM
契約プランにより様々 契約内容によりチャンネル数は異なるが、JCOMには映画やドラマなどの専用チャンネルがある

ネットや電話のセットのプランもあり

J-sports
(モータースポーツパック)
1,980円(税込) モータースポーツのみだが月額が費用が一番安い
J-sports
(全チャンネル)
2,640円(税込) モータースポーツ以外の野球やサッカーなども視聴できる
TOYOTA GAZOO Racing 無料 TOYOTA車のオンボード映像のみだが、無料

※2019年11月23日現在の情報ですので詳しくは公式サイトをご確認ください。

今すぐ「Amazonプライム会員」から「J-sports」をみたい方はこちら!

という事でこの記事では

  • 【2020】ル・マン24時間レースの放送予定
  • 「Amazonプライム会員」の「J-sports]をオススメする4つの理由

以上を紹介していきます!

目次【本記事の内容】

【2020】ル・マン24時間レースの放送予定は?

2020年FIA世界耐久選手権(WEC)ル・マン24時間レースの放送予定は発表されていませんが、開催日から

  • 予選:6月10日(水)~6月11日(木)
  • 決勝:6月13日(土)~6月14日(日)

となるでしょう。

時間など詳細は分かり次第、追記していきます。

ルマンのライブ中継や動画配信を視聴する方法は「Amazonプライム会員」の「J-sports」がおすすめ

ル・マン24時間レースをライブ中継で視聴する方法は以下の2通りとなります。

  • J-sports(有料)
  • TOYOTA GAZOO Racing(無料)

また「J-sports」に加入する際、いくつかの方法があるので表にまとめてみました。

※スクロールすると右端、一番下までみれます。

料金 無料期間 別途費用 配信方法
J-sports
Amazonプライム会員
Amazonプライム会員:500円(税込)

J-sports:2,178円(税込)

計:2,678円(税込)

Amazonプライム会員:30日

J-sports:14日

なし ネット配信
J-sports
スカパー
2,944円(税込) 加入月 アンテナ設置費用など発生する場合あり テレビ放送
J-sports JCOM 契約プランにより様々 なし

割引あり

工事費用、事務手数料などが発生する場合あり ケーブルTV
J-sports
(モータースポーツパック)
1,980円(税込) なし なし ネット配信
J-sports
(全チャンネル)
2,640円(税込) なし なし ネット配信
TOYOTA GAZOO Racing 無料(オンボード映像のみ) なし ネット配信

※2019年11月23日現在の情報ですので詳しくは公式サイトをご確認ください。

「Amazonプライム会員」

プライム会員の特典が受けられることが大きいです。

ただネット配信のため遅延や録画できないというデメリットもありますが、遅延も解消され気にならない程度にはなっています。

また、「J-sports」の見逃し配信は視聴可能ですので録画はできませんが見逃しても後日一定期間は視聴が可能です。

「J-sportsのモータースポーツパック」

モータスポーツ番組のみの視聴とはなりますが、月額は一番リーズナブルになっています。

モータースポーツ以外見ることはないという事であればオススメです。

「スカパー」や「JCOM」

月額が他に比べて高かったり、別途工事費用などが掛かる場合があるので初期費用が多くかかってしまう場合があります。

ネット配信ではないので視聴中の遅延がなかったり録画が可能ですので、ストレスなく見たい!保存したい!という方にはオススメです。

「TOYOTA GAZOO Racing」

配信は無料で視聴することができます。

ただし、TOYOTA車のオンボード映像のみとなるので他のマシンの位置や全体的なレースの流れはわかりません。

どの視聴方法もメリットデメリットありますが、私がオススメするのは「Amazonプライム会員」の「J-sports」です。

では何故オススメなのか?を紹介していきます!

オススメ理由その1.「世界耐久レース」の他に10個以上のモータースポーツが見放題!

「J-sports」のモータスポーツ番組は以下のレースを配信しています。

  • FIA世界耐久レース(WEC)
  • SUPER GT
  • スーパーフォーミュラ
  • WRC
  • DTM
  • SBK
  • MOTOR GAMES
  • レッドブルエアレース
  • WTCR
  • フォーミュラE
  • その他モータースポーツ

多くのモータースポーツ番組を配信していますので、モータースポーツファンにはたまらないですね!

オススメ理由その2.対象の映画・アニメや国内外のスポーツも見放題!

「Amazonプライム会員」になるとプライムビデオ内の対象のコンテンツが見放題となります。

2019年11月現在では、Amazonオリジナル番組やミッションインポッシブル、カメラを止めるな、ウォーキングデッド、ポケットモンスター、クレヨンしんちゃん、すべらない話、M-1グランプリなどの番組を視聴することが出来ます。

また「J-sports」もモータースポーツ以外のスポーツも見放題ですので、サッカーや野球などのスポーツのライブ中継も見ることが可能です。

オススメ理由その3.「プライムビデオ」30日間と「J-sports」14日間の無料お試し期間あり!

「Amazonプライム会員」になると特典として「プライムビデオ」対象の映画やアニメなどの視聴が30日間無料となるなどの特典があります。

  • 会員特典対象の映画・TV番組・アニメ見放題
  • お急ぎ便・お届け指定指定便使い放題
  • Prime Musicで100万曲以上聴き放題
  • Amazon Photosで写真を容量無制限に保存
  • Prime Readingで対象の本・マンガ・雑誌読み放題

「Amazonプライム会員」自体が30日間の無料期間があり、「J-sports」の特典としても14日間の無料視聴期間があるので、試しに入会して合わなければいつでも退会可能です。

初回のみの技ですが「ル・マン24時間レース」だけを視聴したければ、この無料期間を利用して無料でライブ中継を視聴する事も可能です。

オススメ理由その4.コストパフォーマンスが良い!

オススメ1~3で紹介してきましたが

  • 色々なスポーツ見放題
  • 対象の映画・TV・アニメなど見放題
  • 曲聴き放題
  • 本・雑誌など読み放題
  • 写真保存無制限
  • お急ぎ便・お届け日時設定可能

動画配信や、本読み放題というだけでも400円くらいしますので、「Amazonプライム会員」になるだけでもお得感があります!

そして「Amazonプライム会員」を年間加入する事でさらにお得になります。

月額500円ですが年間加入をすると4,900円となり、月々で支払うよりも1,100円お得になります。

モータースポーツは1年間通してグランプリを開催していますので、月々で支払い続けるより年間加入してしまったほうが良いです。

まとめ

「ル・マン24時間レース」を視聴するには「Amazonプライム会員」の「J-sports」がオススメ!

オススメポイントを上げてきましたが

  • 10個以上あるモータースポーツ番組が見放題
  • 対象の映画・アニメ・スポーツなどが見放題
  • Amazonプライム会員の特典が豊富
  • コストパフォーマンスが良い

「ル・マン24時間レース」を堪能しつつ、是非ご家族や彼氏彼女、友達皆さんで楽しんでください!

今すぐ「Amazonプライム会員」から「J-sports」をみたい方はこちら!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*