F1用語

F1セーフティーカーとバーチャルセーフティーカーの違いと仕組みをわかりやすく解説!

セーフティーカーもベンツって、やっぱりモータースポーツは違うなぁと思うYamAです。

グランプリを見ているとスタート時にクラッシュしてセーフティーカーが出動!なんてことがありますよね。

またここ数年ではバーチャルセーフティーカーというものもありますが、日本語訳すと「仮想の安全車」って何?ってなりますよね。

  • セーフティカーとはレース中に安全に走行ができな場合、先導者が出動し競技車両を安全に先導していく車の事です。
  • バーチャルセーフティーカーは全てのマシンを全区間で減速させる安全上の仕組みのことです。

では、セーフティーカーとバーチャルセーフティーカーは具体的にどのような違いがあるのでしょうか?

この記事ではセーフティーカーとバーチャルセーフティーカーの違いについて詳しく紹介していきます。

続きを読む

F1のアンダーカットとオーバーカットの違いは何?用語の意味を分かりやすく解説!

「オーバーカット」を「オーバテイク」と間違えて言いそうになるYamAです。

F1がピレリタイヤのみになり生まれた「アンダーカット」というオーバテイク方法。

アンダーカットはドライバーのコメントなどからも聞かれるようになったF1の用語ですが、アンダーカットは相手より先にタイヤ交換を行う事でオーバーテイクする方法です。

逆の用語としてオーバーカットというオーバーテイクの方法もあります。

「アンダーカット」と「オーバーカット」について

  • アンダーカット:相手より「先」にタイヤ交換をすること。新しいタイヤで相手とのタイム差を縮める方法
  • オーバーカット:相手より「後」にタイヤ交換をすること。相手がタイヤ作動温に達する前にタイムを稼ぐ方法

これでライブ中継や見逃し配信を見ていて突然実況者が「アンダーカットしましたねー」と言っても「何それ?」とはなりませんね!

ただ、具体的にはどういったオーバーテイクの方法なのか?ライブ中継や見逃し配信を見ているだけではよくわからなかったりしますよね?

という事でこの記事では「アンダーカット」と「オーバーカット」はどのようなオーバーテイクの方法なのかを紹介していきます。

続きを読む

F1のDRSゾーンって何?意味や使用可能区間・条件などを分かりやすく解説

可変システムって格好いいなぁと思うYamAです。

「他のドライバーはDRSを使えたけど僕には使える状況になかったんだ」なんてドライバーがコメントしたりする事があります。

さらっとDRSという単語が出てきましたが、何それ?って思う方もいらっしゃるのではないかと思います。

また、相手は使えたけど自分は使えなかったってマシンが故障していたの?と思うかもしれません。

いえいえ、そんな事はありません。

DRSを使うにはDRSゾーンという使用可能区間があり、さらに使用に関してもいくつかの条件があります。

そこでこの記事では…

  • DRSゾーンの意味とDRS仕組みの解説
  • DRSの使用区間と使用条件
  • その他のDRSに関するルール

以上をわかりやすく解説していきます!

続きを読む