【2019/2020】フォーミュラEの開催地や日程は?日本開催の予定も調査!

最初は見向きもされなかったフォーミュラEですが、どんどん注目が集まっていますね。

シーズンも6季目にはいり、2014年から始まったフォーミュラEも参加チームが増え全12チーム24台がレースを繰り広げるシーズンとなります。

今季からポルシェとメルセデスベンツも参戦する事になり、時代の流れもあってか盛り上がってきています。

気になる日程や開催地は以下の通りとなります。

開催月 開催地
2019年11月 サウジアラビア
2020年1月 チリ
2月 メキシコ モロッコ
3月 中国
4月 イタリア フランス
5月 韓国
6月 インドネシア ドイツ
7月 USA イギリス

2019年11月から8か月にわたり世界12か国でフォーミュラEは開催されます。

アジアでも中国や韓国でもレースが行われる中、まだ日本での開催予定はありません。

motorsport.comの取材によると、フォーミュラEのアレハンドロ・アガグCEOは日本での開催を望んでおり、東京や横浜などいくつかの地域と交渉を行っています。

早く日本でフォーミュラEのレースが見たいところですが、将来的に日本で開催が出来るのか?開催するならば時期はいつごろになるのか?気になる所ですよね。

というわけでこの記事では

  • 【2019/2020】フォーミュラEの開催地や日程
  • 日本での開催についての場所や予定時期

以上について紹介していきます!

目次【本記事の内容】

【2019/2020】フォーミュラEの開催地や日程一覧まとめ

フォーミュラEは2019年11月に第1戦がサウジアラビアで行われ、2020年7月に最終戦がイギリスで行われます。

また特徴としてフォーミュラEは電気自動車のため、騒音や排ガスもなく全てが市街地レースとなっています。

全14戦12か国、12チーム24台で争われるシーズンとなります。

ラウンド 日程 開催国 開催地
1 2019年11月22日 サウジアラビア ディルイーヤ
2 2019年11月23日 サウジアラビア ディルイーヤ
3 2020年1月18日 チリ サンティアゴ
4    2月15日 メキシコ メキシコシティ
5    2月29日 モロッコ マラケシュ
6    3月21日 中国 三亜
7    4月4日 イタリア ローマ
8    4月18日 フランス パリ
9    5月3日 韓国 ソウル
10    6月6日 インドネシア ジャカルタ
11    6月21日 ドイツ ベルリン
12    7月11日 USA ニューヨーク
13    7月25日 イギリス ロンドン
14    7月26日 イギリス ロンドン

日本の開催地や予定時期も調査

年々注目度が上がっていく中、日本からも日産が参加したフォーミュラEですが、まだ日本での開催はないですよね。

日本での開催を望む人は多いと思いますが、今後日本の開催はあるでしょうか?

フォーミュラEのアレハンドロ・アガグCEOは日本でのレース開催を熱望

フォーミュラEのアレハンドロ・アガクCEOは日本でレースを開催する事を最優先事項の1つとして日本開催を望んでいます。

日産が参加したことにより日産の本社がある横浜での開催が後押しになればと考えています。

ただ日本での開催は非常に難しいと考えているのも確かであり、実現がいつになるかは不明です。

開催地候補としては東京や横浜など

motorsport.comの取材によると、開催地としての候補は東京や横浜など色々な地域を開催候補として交渉を行っている段階です。

名前は出てきませんが色々な地域がフォーミュラE招致に向け動き出しているのは確かです。

ただ、東京も招致するための調査をしている段階であり具体的に開催の予定や時期などはまだまだ不明のままです。

また日本では市街地レースというものを開催した例がなく、2020年9月20日に日本初となる公道・市街地レース「A1市街地グランプリ江津大会”GOTSU 2020”」が島根県で開催されます。

このレースの如何によってフォーミュラEが日本で開催できるかどうかが変わってくるでしょう。

「自動車モータースポーツの振興に関する法案」の成立が鍵?

フォーミュラEは電気自動車の為、騒音や排ガスもなく公道でレースをする事が可能なのですが、だからと言って勝手にレースの開催が出来るか?というとそういうわけには行きません。

2020年9月に日本初開催となる市街地レースとしても色々な制約があります。

「A1市街地グランプリ江津大会”GOTSU 2020”」を開催する上口代表がmotorsport.comの取材に、緊急車両が来た場合レースを中断し道路を開けないといけなかったり、郵便局の集荷の時間があるので制限時間があったりとのこと。

まだまだ日本で開催するには様々な制限制約、どうしていけばいいかという事を考えていかなくてはならない事が多くあります。

ですので日本でフォーミュラEを開催するには法の整備や後押しが必要になってくるでしょう。

そこでしがらみの多い日本では「自動車モータースポーツの進行に関する法案」が成立することがフォーミュラEのレースを日本で開催するにあたって重要な鍵となってくるのでは確かでしょう。

まとめ

フォーミュラEの開催地や日程は

  • 2019年11月:サウジアラビア
  • 2020年1月:チリ
  • 2月:メキシコ モロッコ
  • 3月:中国
  • 4月:イタリア フランス
  • 5月:韓国
  • 6月:インドネシア ドイツ
  • 7月:USA イギリス

日本での開催地や予定時期は、

  • 東京や横浜などいくつかの地域が招致の為動いている
  • 開催時期は不明
  • 日本の市街地でレースをするためには問題が多くある
  • 「自動車モータースポーツの進行に関する法案」が成立すること鍵

まだまだ日本で市街地レースをすることは中々難しいかもしれませんが、2020年9月に日本で初めての市街地レースが開催されますし、近いうちにフォーミュラEが見れるようになるといいですね!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*