F1のアンダーカットとオーバーカットの違いは何?用語の意味を分かりやすく解説!

「オーバーカット」を「オーバテイク」と間違えて言いそうになるYamAです。

F1がピレリタイヤのみになり生まれた「アンダーカット」というオーバテイク方法。

アンダーカットはドライバーのコメントなどからも聞かれるようになったF1の用語ですが、アンダーカットは相手より先にタイヤ交換を行う事でオーバーテイクする方法です。

逆の用語としてオーバーカットというオーバーテイクの方法もあります。

「アンダーカット」と「オーバーカット」について

  • アンダーカット:相手より「先」にタイヤ交換をすること。新しいタイヤで相手とのタイム差を縮める方法
  • オーバーカット:相手より「後」にタイヤ交換をすること。相手がタイヤ作動温に達する前にタイムを稼ぐ方法

これでライブ中継や見逃し配信を見ていて突然実況者が「アンダーカットしましたねー」と言っても「何それ?」とはなりませんね!

ただ、具体的にはどういったオーバーテイクの方法なのか?ライブ中継や見逃し配信を見ているだけではよくわからなかったりしますよね?

という事でこの記事では「アンダーカット」と「オーバーカット」はどのようなオーバーテイクの方法なのかを紹介していきます。

続きを読む

【2019】F1日本GPの優勝を候補から予想!オッズからの順位・最速ラップ予想と結果速報まとめ

2019年のF1日本GPは台風で10月12日のFP3と予選が残念ながら中止になってしまいました。

10月13日に公式予選と決勝が行われる予定で、公式予選は午前10時から開始の予定です。

午前中に開催の予選と午後に開催の決勝では路面の状況が全く違いそうなので、とても面白い状況になりそうですね。

さて、前回2019年9月26日~9月28日に行われたF1ロシアGPではメルセデスのルイス・ハミルトンが優勝しましたね。

メルセデスのボッタスも2位になりメルセデスの1,2フィニッシュとなりました。

ただフェラーリのベッテルがマシントラブルによりタイアとなりましたが、他のチームよりストレート、コーナーともに速さを見せていました。

では、2019年10月13日に予選・決勝が行われる日本GPはどうなるのでしょうか?

この記事では

  • 【2019】F1日本GPの優勝者を候補の中から予想!
  • オッズからの順位と最速ラップの予想

以上を紹介していきます。

【追記】

2019年の日本GPは久々にメルセデスのバルテリ・ボッタスが今季3度目となる優勝を飾りました!

こちらの日本GPの結果も記事で紹介していきます。

続きを読む

F1のDRSゾーンって何?意味や使用可能区間・条件などを分かりやすく解説

可変システムって格好いいなぁと思うYamAです。

「他のドライバーはDRSを使えたけど僕には使える状況になかったんだ」なんてドライバーがコメントしたりする事があります。

さらっとDRSという単語が出てきましたが、何それ?って思う方もいらっしゃるのではないかと思います。

また、相手は使えたけど自分は使えなかったってマシンが故障していたの?と思うかもしれません。

いえいえ、そんな事はありません。

DRSを使うにはDRSゾーンという使用可能区間があり、さらに使用に関してもいくつかの条件があります。

そこでこの記事では…

  • DRSゾーンの意味とDRS仕組みの解説
  • DRSの使用区間と使用条件
  • その他のDRSに関するルール

以上をわかりやすく解説していきます!

続きを読む

【2019】F1第16戦ロシアGPの予選・決勝フル動画を無料で視聴する方法は?ハイライト映像や見逃し配信の期間も紹介!

ロシアGPはナイトレースになるのか気になるYamAです。

2019年9月26日から9月28日に第16戦ロシアGPが開催されます。

さて。

実際にF1をロシアまで見に行くのは無理だけど、テレビなどでレース生中継を見たい!

と思っている方はいらっしゃると思います。

と言っても現在は地上波ではF1のレースを放映していないのでどうやったら見ることが出来るんだろう?

なんてお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

色々比べてみると、加入してから無料期間が1ヶ月あったり(無料期間中に退会もできます)、「F1ゾーン」というオリジナルコンテンツがあるDAZN(ダゾーン)が一番「F1」をリアルに体感できます!

というわけでこの記事では

  • F1ロシアGPをライブ中継を無料で視聴する方法
  • 「F1ZONE」や「見逃し配信」があるDAZNをオススメする3つの理由
  • ロシアGPの見所

以上を紹介していきます。

続きを読む

【2019】F1ロシアGPの優勝を候補から予想!サーキットのコース地図も紹介!

ナイトレースっていつもとは勝手が違うから難しそうだなあと思うYamAです。

さて、2019年9月20日から9月22日に行われた前回グランプリのシンガポールGPでは久々にフェラーリのベッテルが優勝しました!

ベッテルは今季初優勝なだけに喜びも大きい事でしょう。

フェラーリの1、2フィニッシュも2年ぶりで、しかも後半戦フェラーリ3連勝と復調の兆しが出ています。

では2019年9月27日から9月29日に次戦F1ロシアGPが予定されていますが、どうなるのでしょうか?

フェラーリがこのまま4連勝するのか。

それともメルセデスが再び取り返すのか。

はたまたレッドブルが今季3勝目をあげるのか。

気になりますよね!

というわけでこの記事では

  • 【2019】F1ロシアGPの優勝者を候補の中から予想!
  • ロシアGPサーキット「ソチ・オートドローム」のコース地図と特徴

以上を紹介していきます。

続きを読む

【2019F1日本GP決勝】アルファロメオ観戦イングイベントの参加方法は?開催日時や場所・アクセス方法も紹介!

いつかは鈴鹿サーキットで日本グランプリを見たいと思っているYamAです。

2019年の日本グランプリは10月11日から10月13日に行われます。

ただ、なかなか時間が無かったりチケットが取れなかったりで見ることが出来ないですよね…。

そんな方に朗報です!

なんと2019F1日本グランプリ決勝のパブリックビューイングイベントが渋谷で開催されます!

もちろん決勝なので10月13日の12:00より会場オープンとなります。

行きたいですよね?

というわけで、この記事では

  • 2019F1日本グランプリ決勝のパブリックビューイングイベントに参加する方法
  • 開催日時や当日のタイムテーブル・アクセス方法

を紹介していきます。

続きを読む

F1のライブ中継を無料で視聴する方法は?見逃し配信動画の期間についても紹介!

いつかはF1鈴鹿グランプリを生で見に行きたい!YamAです。

さて。

実際にF1を生で見れなくとも、テレビなどでレース生中継を見たい!

と思っている方はいらっしゃると思います。

と言っても現在は地上波ではF1のレースを放映していないのでどうやったら見ることが出来るんだろう?

なんてお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

色々比べてみると、加入してから無料期間が1ヶ月あったり(無料期間中に退会もできます)、「F1ゾーン」というオリジナルコンテンツがあるDAZN(ダゾーン)が一番「F1」をリアルに体感できます!

というわけでこの記事では

  • F1をライブ中継を無料で視聴する方法
  • 「F1ZONE」や「見逃し配信」があるDAZNをオススメする3つの理由

以上を紹介していきます。

続きを読む

【2019】F1グランプリ日本時間でいつ?開催日程やタイムスケジュール一覧まとめ

YamAです。

F1グランプリって世界各地で開催されますよね。

また、グランプリは3日間で開催されます。

  • 1日目:フリー走行
  • 2日目:フリー走行・予選
  • 3日目:決勝

という具合に分かれており、それぞれ開催時間が違うわけです。

じゃあ開催時間っていつなの?ってなりますよね。

この記事では

2019年のF1グランプリの開催日程やタイムスケジュールを日本時間で紹介していきます!

続きを読む

【F1】2020年レッドブル・ホンダのドライバーは誰?フェルスタッペンとガスリーの移籍交代はあるか予想!

F1で結果を出し続けるって大変だなぁ…と感じるYamAです。

2020年レッドブルのドライバーは誰なのか!?
日本のホンダエンジンを積んでいるチームなので非常に気になるところですよね。

フェルスタッペンは前半グランプリ結果181ポイントでドライバーズランキング3位。

パフォーマンス条項に

「サマーバーケションまでにドライバーズランキング3位以上?」

というものがあったそうです。

この結果からすると移籍はなさそうですが、実際どうなったのか?

ガスリーの前半グランプリ結果は63ポイントでドライバーズランキング6位。
残念ながら前半ではパフォーマンスが発揮出ず、トロロッソのアルボンと交代との発表がありました。

このままガスリーはトロロッソなのか?

という事が気になりますよね?

というわけで、この記事では

  • フェルスタッペンとガスリーの前半グランプリの結果
  • フェルスタッペンのパフォーマンス条項「サマーバーケションまでにドライバーズランキング3位以上?」
  • フェルスタッペンの移籍はあるのか?
  • ガスリー交代はあるのか?個人的予想

以上を紹介していきます!

続きを読む